RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

4.11 九重夢大吊り橋の疑問と、バーガー。

夜中。寒さで目覚める。

気温はわからないが、寒い。。。

僕が寒さに弱いのでしょうか。

モンベルさんは一応マイナス5度まで耐えれるはずなんですが。


ま、耐えれないときは死ぬ時やから、これはまだ耐えてるってことか?笑

ま、もともと、僕は寒さにめっぽう弱いのです。末端冷え症ですから。

たぶんモンベルさんは悪くないでしょう。


あまってたマットをかき集め、朝まで寝た。
ま、なんとか寝れました。


朝日が登ったときは嬉しかったなー。


さて、なぜ、わざわざ、こんなおもいまでして、ここに来たかというと、
九重高原の景色をみたいのもありますが、
一番は、九重夢大吊り橋!
たしか、日本一の高さと長さなんですね!
いくしかないでしょう!






早速ライダーハウスを出発。



ずーっと下り。で、すぐついちゃいました。
といっても、ここも標高777m。十分高い。



ちなみに人しか渡れません。
幅が狭いしね。
チャリもダメ。押して行ってもダメ。

橋の目の前にチャリをもっていって、チャリと橋を一緒に写したいんですが。

って頼んでも、ダメだった。ケチー!

ま、ルールなので、仕方ないな。残念!




足元、超頑丈。
思ってたのと、違い、全然怖くない。



朝一番、ゲートが開くと同時に行ったので、4/11の第一号でした!
すでに警備員は橋の上をウロウロしてますが。
たしかに、絶景で、景色もいい。

しかし、疑問。

この橋なんのために作ったの???
目的は?

通行の時間も朝から夕方まで。
チャリもダメ。
もちろん車は通れない。
通行料は500円。

ってことは地元の人の足のためってことではないよな??
あるいて、橋渡って反対側いくくらいなら、車で、迂回するやろうし。

完全に観光目的かな?
日本一の橋を作ったれーって感じで作ったんかな?
正解はなんなんでしょう?

んなことを考えながら橋を渡ってました。






自転車で近づける限界でした。

反対側ならもっといけそうだったけど、そこまでする気もなく。


僕はねー。ハンバーガーが大好きなんです。
あれば買っちゃうんです。


これ、むっちゃうまいんよ!
バーガーランキング一二を争いますね。

豊後牛を使ってて、それがうまいし、ボリュームもすごい。手がぐちゃぐちゃになりながらかぶりつきました。
しかも、550円と高くはない。

満足!橋よりこれ食えたほうがでかかった。
朝飯を食べたあとに食べたのにだいぶうまかったから、
空腹時に食うとさらにうまかったはずだ。おしいことをした。

結果、九重に来て、一番のいい思い出はハンバーガーになってしまったな。

腹パンパンで、下りに下る。

途中、足湯による。
そこで、ライダーと会う。広島からだそうだ。

九酔峡と、いう名所。
半端なく急なカーブと斜度がひたすら続く。
怖い。
こんな道は登りも嫌だが、下りも嫌だ。
もしブレーキワイヤーが切れたら、、、ハンドルをとられたら、、
即死ですね。


道の写真撮る余裕なし。


ひたすら下り。

小雨がぱらつく。

で、


また700mまでえんやこらと登る。


また下るー。
内陸なんてこんなもん。平地なんてまずない。


雨でびっちゃびちゃになりながら、
道の駅湯布院にとうちゃーく!!

しばし休憩。

と、さっきのライダー登場!
もう、橋いって帰って来たらしい。
エンジンってすげーな。

話しながら時間がすぎるも雨は止まない。
湯布院の街中までは距離もある。
道の駅の人にきけば、この休憩室は24時間オープン!!

決まり!!!

湯布院の温泉は明日にとっておきましょう!

ライダーの彼も、日本一周だとか。

話が盛り上がり、結局彼もここで一緒に野宿。

あー、道の駅24時間休憩室は最高ですね。あったかいし。

爆睡。。。

明日は湯布院!!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

つっちー

Author:つっちー
自転車でのチャレンジします。
2011/5/20スタートで、最北端、最東端、最南端、最西端を目指します!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。