RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

長崎市からの島原、雲仙!

さて、、マンキツで、マンガを読みあさり、またまた寝不足で朝を迎える。

「彼岸島」設定、話がグロすぎる。

「ホーリーランド」路上格闘マンガ。自殺島と同じ作者の作品。自殺島のほうがおもろいね。


寝不足で、また諫早まで戻り、この日は噴火、火砕流、で有名になった、雲仙普賢岳をめざす。

昨日からの雨がやまず、小雨がパラパラ。一日休息日にするほどの雨でもない。
休憩を挟みながら走る。

こうゆう日は景色、路面状態、視野もわるいため、走ることに集中。
もくもくと、走りました。

夕方には雨があがる。


雲仙が見えてきた。



海岸で休憩。

海の向こうに見えるのが、ネコと戯れてた竹崎城がある岬だ。
自分が走った場所を見返すのはとても気分が良いものだ。

今日はこの海岸でいいかなーとか思い、用事をする。
ロードバイクのにいちゃんが話しかけてくる。
彼も、休みを利用しながら、日本各地をまわってるらしい。
彼はあと20km先の雲仙市内までいくみたい。フェリーターミナルに足湯あるらしい。

うーん。いこうかな。

彼がいったあとすでに、7時。真っ暗。
何を思ったか走り出してみた。

暗闇走行は危険極まりないが、距離が稼げるのだ。
実際、道は空いてるし、暗いので走ることに専念できる。
そして、早く、着いて寝たい!と思うので、頑張って走る。

フェリーターミナルに到着!時間は9時前。このフェリーターミナルに野宿できそうだったが、あと、5kmいくと、道の駅がある。
そこは雲仙普賢岳の麓だ。

いっちゃえ!!さらに夜間走行は続いた。

走りに走ったこんな日はよく寝れる。
道の駅にテントを広げ、半額で売ってたホットケーキパンをたべ、
この日は深い眠りについた。

ブーーン。

気やがった。
こいつの季節がきやがったか。
いつのまにかテントに蚊が侵入。
30分近く戦い、2匹撃沈。

やっと、やっと安眠できるー。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

つっちー

Author:つっちー
自転車でのチャレンジします。
2011/5/20スタートで、最北端、最東端、最南端、最西端を目指します!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。